1. TOP
  2. 今日の「椎名雄一」
  3. 販売する野菜の試食会@一品香 前橋市

販売する野菜の試食会@一品香 前橋市

 2019/08/31 今日の「椎名雄一」 里こもりプロジェクト
この記事は約 3 分で読めます。 110 Views

新宿ルミネなどで販売している珍しい野菜。

ゼブラナスやたまごナス、丸ナス、白ナス、、、、全部ナスじゃん!

それらを食べてみようにも普通のスーパーには売っていない。「調理方法がわからないのに自信を持って販売できないよ!」といったら試食会を開いてくれた。

1.農園でその日に採れた野菜

農園で採れた野菜を「一品香」さんに持ち込んで調理をしてもらった。

一品香のオーナーシェフの田村さんは調理を教えているくらいのプロだ。野菜を手に取った瞬間に調理を始める。もうイメージが湧いているのだろうか?

撮影できないほどの早業

2.実演

残念ながらお見せすることはできないが、動画で全ての調理工程を撮影させてくれた。レシピも教えてくれた。なんて太っ腹なんだ!と思ったら、、、

「できないと思いますけどね」

とのこと!確かに!

福耳とうがらしとナス

3.大きなナスを器に

「大きいのは食べられる器になるよ!」

器まで食べられる

大きなナスをくりぬいて、うつわをつくる。

中身も器も水に浸してアクを抜く。色合いを良くするために青ナスも一緒に。それらを全部素揚げして、八丁味噌で味をつける。

ナスの器に盛り付けて出来上がり!

やっぱりナスには味噌が合うなあ。

4.絶品!福耳とうがらしとゼブラナス

今度はピーマンをさばくように福耳とうがらしを切り始める田村さん。福耳とうがらしはその名の通り、巨大な福耳のような形をしていて、とても肉厚だ!そして、ピリッと辛い。

麻婆茄子の要領で調理をして、辛くする調味料を入れないでおくと福耳とうがらしのピリ辛がちょうど良い。パプリカで色をつけて、ゼブラナスと丸ナス、ひき肉で絶品料理ができた。

これはひと皿1500円の料理だな。うますぎる。

5.かわいいが正体不明のたまごナス

新宿ルミネでもたくさん売れたたまごナス。

「たまごナスの白を活かすには素揚げが良い」と田村さん。切り込みを入れて、まずはアクを取る。

素揚げをしたら油淋鶏の味付けで仕上げる。この酸っぱさがなんともあうんだなー

優しい田村さんは油淋鶏のタレのレシピを教えてくれた。これで作れるぞ!

6.白ナスの油淋鶏

写真の一番右が白ナス。たまごナスと一緒で白を活かすには素揚げが良い。

素揚げをしたら油淋鶏のタレをかけて終わり。

うますぎて、話にならない。そして、色味が珍しい。

7.おまけのチャーハン

中華の達人がチャーハンを1分で作る様子を目の前で見た!中華鍋をガコガコふって、大きなおたまで調味料をカッカッカッと集めて、味付ける。

そして最後に中華鍋をふって、おたまでチャーハンをキャッチ。かっこいい。

修行をしたい人は教えてくれるというのでやってみたい方はぜひご連絡ください。三ヶ月でマスターらしい。僕がやりたい!!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

椎名 雄一 公式サイト(町田の通信制高校・地方創生・農福連携)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

椎名 雄一 公式サイト(町田の通信制高校・地方創生・農福連携)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yuichishiina

yuichishiina

精華学園高等学校 町田校舎長・一般社団法人 日本心理療法協会代表理事・NPO法人ユメソダテ 理事 など。悪い人がいるのではなく、理解し合えていないことが問題。と人と人との心をつなぐ活動を展開中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 人のつながり方革命

  • 販売する野菜の試食会@一品香 前橋市

  • むぎのこ@北海道

  • 正義と正義と正義がやりすぎて あおり運転事件の考察

関連記事

  • 講義中にピース!?椎名流講義の仕方

  • 外資系証券会社様との打ち合わせ 他

  • 頭の良さ講座@幕張~最終章~

  • リップロールスタ爆

  • 法人研修@JPモルガン様

  • はらだメンタルクリニック@藤沢