1. TOP
  2. 里こもりプロジェクト
  3. 赤城南麓 古民家(IRORI場)で「星空ヨガ」

赤城南麓 古民家(IRORI場)で「星空ヨガ」

 2019/09/18 里こもりプロジェクト
この記事は約 5 分で読めます。 109 Views

みなさん「ヨガ」をしたことはありますか?
そうです、なんだかあのすごいポーズを取らされるやつです。

実はIRORI場に関わってくれている方の中に、

渡部さんというヨガの女性インストラクターさんがいらっしゃいます。
そして、先日IRORI場で初めて『星空ヨガ』をしてくださいました。
初めてのヨガ体験でしたが、これがとってもよかった…!
今回はその様子をレポートします。

『星空ヨガ』はどういうイベント?

ヨガとは古代インド発祥の行法のことで、世界中で人気を博している。
日本でも心身のデトックスを目的に女性を中心に多くの人に支持されている。
こうしたヨガのイベントの多くは、広い公園や体育館などでおこなわれることが多い。

でも今回はうちのIRORI場で、しかも夜にやってみることにした。

その理由は2つある。

1つは、古代インドの宗教観では満月の夜はスピリチュアルな効果が作用して修行に適しているらしいこと。この日はちょうど満月。しかも9月なので1年で一番長く満月が出てる日だった。

そしてもう1つは、ヨガインストラクターの渡部さんが一児のお母さんであり、
子どもがまだ小さいお母さんたちは、夜になって子どもが帰ってきて家事が落ち着いてからでないと家から出ることができないため、そういったお母さんたちの為にも夜にやることにした。

築130年の古民家の一角で、女性らしくキャンドルを灯し、虫の音を聞きながら行う。そんな最高に優雅な環境で星空ヨガはおこなわれた。

幻想的すぎる。いつものIRORI場かここは!

どんな人たちが参加したの?

参加したのは総勢15名ぐらいで、親子連れやお母さんが多かった。
けど、IRORI場のノマド市でご飯を出している方や、他のジムで経営者をしている方、はたまた大学生のカップルなど、多種多様な方が来た。
みんなでヨガマットの上に座り、渡部さんを見つめる。

ぼくも含めて半分ぐらいの人たちがヨガ初体験で、そういうみんなは何をしていいやらわからない顔をしていた。親子連れやお母さんたちは経験者の方が多くて、みんなこれから始まるレッスンにわくわくしている様子だった。

まずは瞑想から

渡部さんの声が静かな空間に響いた。
心の深くに響くような、強いけど優しくて落ち着いた声だ。
ていねいな挨拶が終わると、まずは瞑想から始めることになった。
足を恥骨に沿って前後に置き、背筋は伸ばし、手は両ひざの上に軽く置く。
ゆっくりと目を閉じて、頭の中にあるいろんな悩みから、今この瞬間だけは解放させる。

会場はたくさんの人がいるのに驚くほど静かで、外で鳴く鈴虫の声と、流していたヒーリング系の音楽が心地よく身体の中に流れてきた。ただ目を瞑って座っているだけなのに、しばらく目を閉じていると段々と頭の中がスッキリする。
そう思ったのは僕だけじゃなかったらしく、みんな目を開ける頃には顔つきや雰囲気が少し変わっていた。ほんの数分の出来事なのに、そんなにも人を変えてしまう瞑想の力には神聖なものを感じた。

ヨガの様々なポーズ

瞑想が終わったら、座ったまま足を片方ずつほぐしていく。
足の指を1本1本マッサージして、足全体をグーで叩いて筋肉をゆるめる。
今度は背筋を伸ばしたまま身体をできる限り前に倒して柔軟性を高める。

すべての動作をゆっくりゆっくりやっていくから、せかせかしなくていいのが良い。

今度は起き上がって少し足を立てて、足と胸とお腹をどんどん伸ばしていく。
ポーズをとるごとに渡部さんがその姿勢の名前を教えてくれるから、
少しずつ賢くなっていく感じが楽しい。
そしてこれはやってみるとわかるけど、身体が伸びるのはとっても気持ちがいい。さっきの足の柔軟も相まって、どんどん体が軽くなっていくのがよくわかる。

今までの重たかった身体が嘘みたいだ

次は四つん這いの体制からスタート。
背中をまっすぐ一直線にして、右手と左足をそれと同じ高さにする。
ゆっくり上げて、しばらくキープ。
見た目通りわかるけど、けっこうしんどい。笑

そしてさらにそれからレベルアップして、上がっている右腕のヒジと左脚のヒザを身体の下でくっつける。右手&左脚のペアが終わったら、今度は反対に左手&右脚のペアでやっていく。ぼくは不思議なことに左手&右脚のとき、ヒジとヒザが全然くっつかなくてびっくりした。何度もやっていると段々できるようになるんだけれど、普段気づかないうちに身体が歪んでしまっているんだということを実感した。

今度は手は付いたまま、足を上にたかーく上げる。
渡部さんの写真だとめっちゃ高く上がってるけど、
手前のみんなを見てもらうとわかる通り、全然上がらない!
なんだったらそのポーズをとっているだけで汗がたらりと垂れてくる。
今までの練習があって身体の軽さを少しでも感じられてなかったらもっとできなかっただろうなぁ。

でも全然できなくて悔しかったけど、これもまた学びになった。

次回またやるときにはもっとできるようになりたいから、柔軟の練習しておこう。

おわりに

イベント終了後に初めてのヨガ体験をしてみた方々に話を聞いてみたら、みんな同じような感想を抱いていた。

心や身体が軽くなった、ちょうどいい運動になった、またやりたい、などなど。
はじめてだからうまくできなかったらどうしようと不安を抱えていた人も、
渡部さんが時に動いて優しく姿勢を直してくれるから安心できたと言っていた。
これからもヨガのレッスンはIRORI場でやっていきたいので、皆さんもタイミングが合えばぜひぜひやってみてほしい。

みんなの笑顔が素敵((´∀`*))

ヨガはどこでやるかも大事ですね!
自然のBGMに古民家。こんなにヨガにぴったりな場所はそうそうないかも!
東京から癒しを求めて、赤城南麓にたどり着いた人にまたひとつ大きな癒しがくわわりました。今度体験してみたいなー

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

椎名 雄一 公式サイト(町田の通信制高校・地方創生・農福連携)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

椎名 雄一 公式サイト(町田の通信制高校・地方創生・農福連携)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yuichishiina

yuichishiina

精華学園高等学校 町田校舎長・一般社団法人 日本心理療法協会代表理事・NPO法人ユメソダテ 理事 など。悪い人がいるのではなく、理解し合えていないことが問題。と人と人との心をつなぐ活動を展開中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 中高生の本音 出版されました!

  • さとこもりプロジェクト(LUMINE-群馬県赤城南麓)

  • 赤城南麓 古民家(IRORI場)で「星空ヨガ」

  • 人のつながり方革命

関連記事

  • いすみ鉄道@千葉県

  • IRORI場〜楽しさを感じる仕事〜

  • 販売する野菜の試食会@一品香 前橋市

  • IRORI場〜前橋七夕まつり〜

  • IRORI場〜赤城乗馬クラブ〜

  • おそるべき食の話@山形県高畠町