1. TOP
  2. 心と心をつなぐ
  3. TV出演:傾聴講座@ユメソダテ

TV出演:傾聴講座@ユメソダテ

私も理事を務めるNPO法人ユメソダテ。ここでは「ユメを聞き、ユメを共有して育てる」活動をしています。

NPO法人 ユメソダテ 代表の前川さん

1.「ごめんなさい」がすぐに出てくる

私たちが「ごめんなさい」というのはどんな時でしょうか?

失敗をしてしまった時。悪いことをした時。が多いのではないでしょうか?

でも、障害がある人はどうにもならない自分の症状で「ごめんなさい」と言います。車椅子であることは避けられない事実、本人のせいではないのに「ごめんなさい」と1日に何度も言います。

知的障害や精神障害、発達障害がある人も話がうまくかみ合わなくて「ごめんなさい」ついやり過ぎてしまって「ごめんなさい」元気がなくて「ごめんなさい」そんな感じです。

でも「ごめんなさい」とたくさん言った後に「これをしてください」「これがやりたいです」とは言い難いものです。

「遅刻してすみません。私、ユメがあるんですけど・・・」とはならないですよね。

だからこそ、
「ユメ」をしっかりと聞きたい。応援したい。

これがユメソダテの考え方です。

 

2.TV放映

1月27日のイベントの様子がTV(テレビ埼玉・テレビ神奈川)で放映されました。

たくさんの人の支えでこの会がなりたっています。傾聴講座の講師をさせていただいたので私が出ている場面が多く、申し訳ない気持ちにもなりますが一人でも多くの人に私たちの活動、理念が伝わったら良いなと思います。

たくさんの方との縁ができました
「いつやるの?いまでしょ!」風 玉木さん
ファッションショーの洋服の工夫は圧巻
傾聴講座をさせていただきました

 

3.拡散して!

より多くの人にNPO法人ユメソダテの理念を活動を知っていただくためにこの動画を見たり、シェアしていただけると嬉しいです。応援してください。

 

心と心をつなぐ

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

椎名 雄一 公式サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

椎名 雄一 公式サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yuichishiina

yuichishiina

精華学園高等学校 町田校舎長・一般社団法人 日本心理療法協会代表理事・NPO法人ユメソダテ 理事 など。悪い人がいるのではなく、理解し合えていないことが問題。と人と人との心をつなぐ活動を展開中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • つながりの町@越後湯沢

  • いすみ鉄道@千葉県

  • 5/6 不登校・ひきこもりの中高生がして欲しいこと欲しくないこと

  • はらだメンタルクリニック@藤沢

関連記事

  • はらだメンタルクリニック@藤沢

  • 傾聴講座@ユメソダテ 1/27

  • 傾聴講座で習った「つながり」を実践してみた

  • ゲーミフィケーション実施報告@精華学園高等学校 町田校

  • 番組制作におけるプロの仕事

  • 傾聴講座 特別編@新橋