1. TOP
  2. 活動予定・活動報告
  3. ゲーミフィケーション 2/27 19時@町田

ゲーミフィケーション 2/27 19時@町田

 2019/02/07 活動予定・活動報告 通信制高校
この記事は約 3 分で読めます。 506 Views

中高生の保護者向けに「ゲーミフィケーション」(ゲームを活用したモチベーションの高め方や人の心の動かし方)についての講義をします。

1.ゲーミフィケーションとは

生徒がよく口にする言葉で「ゲームより面白いものがないのがいけない」というのがあります。これはある意味で正論です。

「人が生きること」

このライブ感溢れる体験がゲームに勝てない理由はなんでしょうか?

それは私たちが「人生」「現実」と言っているものもゲームだからです。

マインクラフトと仕事どこが違いますか?
スポーツとe-スポーツはどこが違いますか?
ポケモンGOとスタンプカードはどこが違いますか?

資本主義はゲームです。
受験勉強も学業もゲームです。

自然環境は必ずしも資本主義を求めてはいません。もう少しいうと競争を求めてはいません。つまり、「ゲーム」か「勉強」か「仕事」かという議論をするならば全てが「(規模の違う)ゲーム」だという認識に立つ必要があります。

 

2.地震で土地を奪われた

災害があるたびに土地を追われる人がいます。

そもそも前提を私たちは忘れています。地球は私たちに土地を私有化して良いなんて言っていないのです。奪われたのではなく、勝手に自分のものと人間同士で決めただけです。

そんな勘違いの上に成り立っている「資本主義」や「学校教育」は「ゲーム」とたいして変わりません。工夫されていないだけゲームに負けています。

子どもたちを大自然に放てば一日中遊んでいます。これは未だに変わらない現実です。でも、ディズニーランドに放っても飽きてしまいます。人間が作ったゲームだからです。

ゲーミフィケーションではそのゲームにならって「ゲームより面白いもの」を生み出すためのノウハウです。ゲームのほうが面白いならば教育や資本主義はゲームにどの点で負けているのだろうか?

それについて学びます。

3.参加の仕方

精華学園高等学校町田校の主催ですので、以下にご連絡の上ご参加ください。参加費は無料です。

info@seika-machida.jp

「お名前」「お子さんの学年」「連絡先(携帯番号かメール)」「参加希望日」をお伝えください。

会場 町田市原町田4-1-10 フジモトビル4階

イベント情報

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

椎名 雄一 公式サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

椎名 雄一 公式サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yuichishiina

yuichishiina

精華学園高等学校 町田校舎長・一般社団法人 日本心理療法協会代表理事・NPO法人ユメソダテ 理事 など。悪い人がいるのではなく、理解し合えていないことが問題。と人と人との心をつなぐ活動を展開中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • つながりの町@越後湯沢

  • いすみ鉄道@千葉県

  • 5/6 不登校・ひきこもりの中高生がして欲しいこと欲しくないこと

  • はらだメンタルクリニック@藤沢

関連記事

  • 傾聴講座 特別編@新橋②

  • 傾聴講座@ユメソダテ 1/27

  • ゲーミフィケーション実施報告@精華学園高等学校 町田校

  • 傾聴講座@ユメソダテ 報告

  • 5/6 不登校・ひきこもりの中高生がして欲しいこと欲しくないこと

  • カウンセリング@名古屋・近藤先生