1. TOP
  2. 今日の「椎名雄一」
  3. 芸能人の卵と企業をつなぐ

芸能人の卵と企業をつなぐ

通信制高校には一芸に秀でた生徒が数多くいます。

そして、幸いなことに最近では万能な人ではなく、一芸に秀でた人が活躍する場面も増えています。

スポンサーズマーケット

1.芽が出始めた才能

精華学園高等学校 町田校の生徒に作曲に関心がある生徒がいます。

1年ほど前、彼がそれを相談してくれたのをきっかけにプロの作曲家との縁を作り、指導をしてもらってきました。LINEで課題を指示してもらい、作品を作り、添削してもらう。それを繰り返すうちに「これはいいんじゃないか!」という曲も作れるようになってきました。

約束を守れる

こうした縁を作れる生徒と作れない生徒には大きな違いがあります。その一つが「約束を守れるかどうか?」です。どんなに昼夜逆転していても嫌なことがあってもその人との約束だけ守る。それができる生徒は「信頼」を得ることができるので徐々に課題が仕事に近づいていきます。

ありがとうございましたと言える

「お礼」が言えることも大事です。私が生徒と一流の社会人にあわせる時には挨拶の仕方や手土産などをアドバイスします。大人が嬉しくなるような「お礼」が言える生徒はかわいがってもらえるのでどんどん成長します。社会人の側も人間ですから「お礼」もない人に教えてあげる時にはやる気があまり出ないものです。

中にはやってもらったのに文句を言う癖がついてしまっている生徒もいます。

家で親に感謝できるかどうか?それを躾けられているかどうかはとても大事なことなのです。

ほんの少しの勇気がある

多くの高校生は家庭と友人と学校、習い事の中に身を置いています。世界が狭いので勘違いしていることもたくさんあります。そんな偏った世界で自分自身の未来を考えたらうまくいかない机上の空論になってしまうのは当然です。

最近では「褒めて育てる」という教育方針(言い換えれば「怒れない」)の家庭が増えています。甘々に褒められて育った子供。就職をしたら上司が褒めまくって仕事をふるのでしょうか?褒められないと動けない子供たちを企業は必要としていません。

生徒が一流の大人に会う時にはだいたい呼吸が止まっています。

立派なホテルでの待ち合わせ。親や先生とは全く違う雰囲気・オーラ。自分が自分の言葉で話をしなくてはいけない緊張感。私と一緒に、、、とはいえ緊張するものです。そこで勇気を振り絞って動ける子は世界が広がります。

テレビでしか聞いたことがない有名人、シンガーソングライターの日常などを例えに話す作曲家。「彼が成功したのはここがポイント」のような話から「世間で言われているあの人の情報は実は違って、、、」という話など現場の話が当たり前のように出てきます。まとめサイトやツイッターに書かれている一般人の噂話の答え合わせをするかのようです。(一般人のサイト情報はかなり適当だということがよくわかります。ある有名人などは報道されている「顔」がダミーだとか・・・)

つまり
観客席から羨望の眼差しでステージを見ている一般人のポジションを超えて、舞台や控え室側からの景色を見ることができているのです。世界が広がらないわけがありません。演出の仕方、作曲の基本パターン、売れるまでの道筋は成功している人に聞くのが一番だからです。

2つ目の才能

芸能で食べていくためには2つの才能が必要です。それはタレントとして、作曲なり、声優なりができる才能。それに加えて、「仕事にする才能」です。

仕事にする才能がないために能力があるのに売れない人はたくさんいます。
路上ライブをたくさんしてもそれとは別にプロデュースする人が必要なのです。

2.企業がエンタメを生かす時代

現在の日本ではいろいろなものがエンタメ化しています。

私自身もAvexのタレントさんと講演をしたりしていますが、タレントさんが会場を沸かせて、私が講義をする。これを交互にすることで今までにない講座を作り出すことができます。そういうことが求められる時代になっています。

タワーマンションのエントランスに華を

都内の一等地にタワーマンションを持つ経営者はエントランスのホールをより華やかにするためにピアニストや歌手を必要としています。夕方、太陽の光が赤くなる頃にタワーマンションに帰ってくるとエントランスでピアノの生演奏をしている。そんな豊かなひと時を演出することに価値を見出す経営者もいます。

LUMINEのマルシェでフラッシュモブ

私たちは普段新宿のLUMINEさんで野菜を販売していますが、劇団員と話をしていると「フラッシュモブ」ができそうな気になってきます。

フラッシュモブ(flash mob)とはネットや口コミで呼びかけた不特定多数の人々が申し合わせ、雑踏の中の歩行者を装って通りすがり、公共の場に集まり前触れなく突如としてパフォーマンスを行って、周囲の関心を引いたのち解散する行為
フラッシュモブ(wikiより)

3.芸能人の卵と企業をつなぐ活動

今回ご縁があって、芸能人の卵と企業をつなぐイベントに関わらせてもらいました。一番の目的は精華学園高等学校 町田校の生徒のプロモーションですが、この会には素敵な魅力がありました。

10社 vs 20名の芸能人の卵

この会の名前を「スポンサーズマーケット」と呼びます。ホテルの上座にずらっと並んだ10社の会社の代表者とそれに向き合うように下座にずらっと並ぶ20名の芸能人の卵たち。

それぞれがプレゼンをしたり、芸を披露していきます。合同オーディションのような形式です。そして、それが終わると自由に交流を始めます。芸能人の卵とはいえ、まだ事務所に登録せずに路上ライブなどで頑張っている人たちなので、企業も「こんなことできるかな?」と相談しやすいという特徴もあります。

何よりも夢を追いかける若者を応援したい。という気持ちが経営者たちから伝わってきます。もちろん若者たちは目が輝いています。

4.参加者募集

この企画は毎月都内で開催していく予定です。興味がある経営者、芸能人の卵はご連絡ください。

経営者は参加費が万単位でかかります。数十億円規模の企業の代表の方から個人経営に近い「芸能人向けのジム」の方、ボイストレーニング協会の代表の方などが参加されています。

芸能人の卵の方は都度3,000円で参加できます。

\ SNSでシェアしよう! /

椎名 雄一 公式サイト(町田の通信制高校・地方創生・農福連携)の注目記事を受け取ろう

スポンサーズマーケット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

椎名 雄一 公式サイト(町田の通信制高校・地方創生・農福連携)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yuichishiina

yuichishiina

精華学園高等学校 町田校舎長・一般社団法人 日本心理療法協会代表理事・NPO法人ユメソダテ 理事 など。悪い人がいるのではなく、理解し合えていないことが問題。と人と人との心をつなぐ活動を展開中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 特別講座 #005 「馬とともに生きる暮らし・仕事」布施川麻理子さん

  • 働く人図鑑(精華学園高等学校 町田校 特別オンライン講座)

  • ライブ配信デビュー@Facebook

  • 特別講座 #004 「駆け出し女優による舞台と女優のお仕事」藤岡皇佑(みゆう)さん