1. TOP
  2. 心と心をつなぐ
  3. 精華学園高等学校 卒業式

精華学園高等学校 卒業式

 2019/03/02 心と心をつなぐ 通信制高校
この記事は約 4 分で読めます。 105 Views

今日は精華学園高等学校 町田校の卒業式だった。


着慣れない式服に着替えて、フォーマルな格好で精華学園高等学校に向かった。

1.ウエストの心配

式服を着るのは冠婚葬祭と入学式・卒業式だけなので、ウエストが前回と大幅に変わっていることがある。今回はまさにそれだったので、着られるか心配したがふつうのスーツと違って、式服はウエストの調節がかなりできる仕組みになっていた。

この工夫に感謝。

 

2.たこ焼きパーティ

卒業式だというのに式の直前までは「タコパ」だという。生徒もたくさん集まってきて、楽しそうにネギやキムチの下ごしらえを始めた。式服で粉ものをつくる羽目になるとは!

精華学園高等学校 町田校ではしょっちゅう調理をしているので、皆料理がうまい。ネギのみじん切りもあっという間にできて、たこ焼きを焼く準備が整った。ちなみになぜか食材にタコがない。ウインナーやチーズが中心だ。これは生徒の希望を聞いてそうなったのだそうだ。

うおっ。たこ焼きが破裂した!

 

3.卒業式

卒業式では4月からの仕事に目を輝かせる生徒がいれば、自分自身の道を進む生徒もいる。関わりが多かった生徒、苦戦した生徒ほどこの卒業式がありがたく感じる。よく節目まで頑張ってくれた。ここがセーブポイントだ!

学校に行っても意味がない

振り返れば「学校に行っても意味がない」と言っていた生徒が結構いた。保護者が無理やり説得して学校に通い始めた生徒もいた。それでも最後までやりきって卒業証書をもらう時には笑顔になっていた。「意味がないと言っていたけれど背中を押してくれてよかった」と。

卒業証書授与

校長先生の出番がやってくるのは式辞と卒業証書授与。

卒業証書授与の時にボソボソと話をするのが結構好きだ。

  • 立つ位置が極端にずれてしまう生徒。
  • 下を向いている生徒。
  • 卒業証書の受け取り方を戸惑う生徒。

そんな時に小声で「、、、そう、、、でお辞儀して、、、」と他の人に気づかれないようにやりとりするのが秘密を共有しているみたいで楽しい。

もちろんアドバイスするだけでなく、
 「スーツ、いいねー、部長さんみたいだ」とか
 「お母さん泣きそうだね〜」
 「先生泣かそうか^^」と小声で話す。

頑張った先生ほど

私は校長先生・心理カウンセラーという立場なので全員と深く関わるわけではない。一方で毎日生徒と関わっている先生は例えばレポート1問1問のレベルで励ましたり、叱ったり、褒めたりして背中を押してきた。1mmずつ前に進むようなことを3年間(転校が多いので1年間、数ヶ月という生徒も多い)積み上げての卒業式は感慨深い。

頑張った先生ほど卒業式では泣いてしまう。

校長という立場ではこの卒業式の場面は生徒や保護者の喜ばしい日という面がある一方で「教員のご褒美の日」でもあると思う。この日に一緒に涙を流せることで、これまでの日々が「よかった!」という思いに変わる。

 

4.お菓子パーティと勉強

卒業式も無事終わり、午後はお菓子パーティーだという。午前中、たこ焼きパーティーしたよな?

パリピか?

女子を中心にお菓子を買いに行って、テーブルをつなげてお菓子パーティー。男子はこういう時にはゲームを始めるのだが、、、

卒業式の日に勉強会

在校生の男子が3人集まって、レポートをやり始めた。「え!勉強!?」普段に増して、真剣にレポートに向き合って、勉強が得意な生徒が教えている。「教え方がすごく上手い!」と教わっている生徒も満足そう。こんな風景はドトールなどに行けばよく見かけるが、精華学園高等学校 町田校では、、、、珍しい。

卒業式で嬉しい気持ちにさせてもらっただけでなく、来年度も良い年になりそうな心地よさをプレゼントしてもらった。学校の決まりで生徒の写真は掲載できないが思い出に残る写真も撮れた。彼らが卒業式の時にこの写真を見せたい。

 

5.年度の締めくくり

こうして卒業式が終了した。来年度は生徒数が大幅に増える。教室でやっていた入学式も来年からはホールを借りてすることになった。人数が増えたから目が行き届かないということがないように盛り上げていきたい。

特別授業で講演に来てくださった社会人の皆様。
生徒の関心に合わせて、大人の世界を見せてくださった企業の皆様。
イベントなどを盛り上げてくれた卒業生の皆様(精華学園高等学校 町田校は卒業生がよく授業やイベントに参加しています)
生徒の状態に合わせて、工夫を惜しまない先生方やスタッフ。
そして、主役である生徒の皆様。
生徒を支え続けてくださった保護者の皆様。

振り返ってみると誰が欠けても精華学園高等学校 町田校らしい一年にはならなかったなと思う。ありがとうございます。

そして

卒業おめでとう

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

椎名 雄一 公式サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

椎名 雄一 公式サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yuichishiina

yuichishiina

精華学園高等学校 町田校舎長・一般社団法人 日本心理療法協会代表理事・NPO法人ユメソダテ 理事 など。悪い人がいるのではなく、理解し合えていないことが問題。と人と人との心をつなぐ活動を展開中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 人の心を聴く技術(傾聴講座特別編)4/29 13時- @新橋

  • 精華学園高等学校@油壺・三浦海岸・猿島

  • 小牧市・春日井市の先生との出会い など

  • 中高生の本音(2)@名古屋

関連記事

  • カウンセリング@名古屋・近藤先生

  • TV出演:傾聴講座@ユメソダテ

  • 広尾・有機和食 山藤

  • 小さな声

  • 起きられない起立性調節障害

  • 心理カウンセラー養成講座に込めていた思い